06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

湯葉製造日記

2011.12.11 (Sun)

先日の12月9日(金)の湯葉の製造は、カナダ産丸大豆を使用した飛鳥湯葉と国産丸大豆(エンレイ)を

使用した京風湯葉の製造でした。

カナダ産大豆を使用した方は、天然ウコンで少し黄色に着色する飛鳥湯葉で、最終製品としては「平湯葉」

に加工するタイプです。

国産大豆使用の京風タイプは、色志湯葉に加工する湯葉を製造いたしました。

詳しい湯葉の製造等は、出来るだけ順を追って説明していきたいと思っておりますので、興味のある方は

次回以降もよろしくお願いいたします。

本日は、湯葉の基本であります豆乳の上にはっている、まさに出来たての湯葉をご覧ください。

P1000679.jpg

これをすくい上げた湯葉が下の写真です。
P1000675.jpg

これをその後手作業で加工して乾燥湯葉として完成させます。

それではまた次回に。
スポンサーサイト
18:58  |  飛鳥湯葉日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント:

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

→http://yubayasan.blog.fc2.com/tb.php/20-ce20ed36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。